ページの先頭です


  • HOME > 
  • 全森連からのお知らせ > 
  • 令和2年度林業経営体強化対策事業 活動支援団体助成事業における活動支援団体の追加募集について

全森連からのお知らせ

令和2年度林業経営体強化対策事業 活動支援団体助成事業における活動支援団体の追加募集について

活動支援団体助成事業における活動支援団体の追加募集を開始いたします。
募集の詳細については、【追加募集版】公募要領(参考資料1)及び交付規程(参考資料2)をご確認ください。
 
 

○目的

 体質強化計画に参画する選定経営体等を対象とし、輸出拡大に資する販路拡大等の活動を行う林業経営体を公募し、その中から選定された林業経営体の販路拡大等の活動に対し、本事業の助成金交付規程に基づき、助成を行うもの。
 

○応募要件

本事業に応募できる者は、以下の要件をすべて満たす法人格を有する民間事業体又は団体(任意団体を含む)とします。
(1)    体質強化計画(※1)に参画する選定経営体(※2)であること。
(2)    輸出拡大に資する販路拡大等の活動に関する具体的な計画があること。
(3)    本事業を遂行できる財務状況であること、または具体的な資金調達計画があること。
(4)    予算決算及び会計令第70 条、第71 条の規定に該当しないものであること。
(5)    農林水産本省物品の製造契約、物品の購入契約及び役務等契約指名停止等措置要領(平成27・09・30 27 経第839 号)
    に基づく指名停止を受けている期間中の者でないこと。
  ※1  合板・製材・集成材国際競争力強化・輸出促進対策実施要綱別記1第2の1に規定する川上から川下の関係者が
     共同して作成する加工施設の整備、原木の安定供給等に関する計画
  ※2  効率的かつ安定的な林業経営や林業経営の継続性の確保を目指す林業経営体として、林野庁長官が別に定める考え方
    (「林業経営体の育成について」(平成30年2月6日付け29林政経第316号林野庁長官通知))に基づき都道府県知事が選定した林業経営体
 

○対象となる活動

本事業の助成対象となる活動は、「輸出拡大に資する販路拡大のための商談」とし、以下の何れかの活動を含むものとします。以下の何れかの活動により、輸出に資する新規取引及び既存取引の拡大に繋がることが条件となり、既存取引の商談に関する活動、並びに輸出に関係ない商談は対象となりません。但し、申請者が直接輸出するのではなく、商談先が輸出する場合は、本事業の対象活動となります。
(1)    外部講師(コンサルタント)等の招聘
(2)    森林認証(FM認証、CoC認証)の取得・更新
(3)    国内外の出張(営業活動)
 
 

○助成上限額・助成率

助成上限額は、各活動支援団体当たり、事業費300万円以内で助成率2分の1以内(助成金額150万円以内)を上限として助成します。複数の団体で共同申請する場合においても事業費300万円以内で助成率2分の1以内(助成金額150万円以内)が上限となります。
 

○提出書類等

(1)活動実施計画書(別紙様式1)
(2)助成金対象の林業経営体であることがわかる書類(共同申請者分も提出)
(3)作業安全のための個別規範に基づくチェックシート(共同申請者分も提出)
(4)申請団体の概要資料(共同申請者分も提出)
 
※様式は参考資料3及び参考資料4よりダウンロードしてください。
 

○提出期限等

令和3年9月30日(木)全森連必着

○提出先

全国森林組合連合会 組織部林政・指導課
 〒101-0044東京都千代田区鍛冶町1-9-16丸石第2ビル6階
 TEL:03-6700-4735
 

○提出方法

郵送または運送
※書留もしくは宅配便等の配達記録が残る方法で発送してください。
※FAX 及び電子メールによる提出は受け付けません。
 
お問い合わせ先
全国森林組合連合会 組織部 林政・指導課
TEL:03-6700-4736


参考資料1:公募要領(追加募集版)
参考資料2:交付規程
参考資料3:様式(公募要領)
参考資料4:様式(交付規程)
参考資料5:助成金の流れ