平成21年度

間伐・間伐材利用コンクール

間伐、間伐材の利用を進め、
美しい森林づくりを進めましょう


 
主催   間伐推進中央協議会
共催   全国森林組合連合会、(社)全国木材組合連合会、(社)全国林業改良普及協会
後援   林野庁(申請中)、石川県(申請中)
 
京都議定書における森林吸収目標を達成するためには平成19年度からの6年間で330万haの間伐が必要です。このような中、間伐の推進や多様な森林づくりを目標に、民官が一体となって「美しい森林づくり推進国民運動」を展開しています。
「間伐・間伐材利用コンクール」は間伐及び間伐材利用に係る多様な取組の実践例やアイディア製品を募集し、紹介することを通じて間伐の推進及び間伐材の利用拡大に貢献するとともに「美しい森林づくり推進国民運動」に寄与するために実施します。奮ってご応募ください。

募集内容
A. 「林業事業体による森づくり」部門
  林業事業体における間伐推進や効果的な間伐実施などの取り組みを対象とします。
B. 「森林ボランティア団体等による森づくり」部門
  森林ボランティア団体等における間伐推進、地域活動や交流を通じた間伐の実施など、社会的効果の高い取り組みを対象とします。
C. 「暮らしに役立つ間伐材利用」部門
  建築(住宅、公共施設)、土木関係、家具・内装材等における間伐材利用及び間伐材や間伐材製品の利用を通じて間伐の推進を支援する活動等の取り組みを対象とします。
応募方法
  所定の様式(裏面の様式A、様式B又は様式C)に必要事項を記入の上、写真を添えて応募下さい。
※eメールによる応募はホームページをご参照下さい。→http://www.zenmori.org/topics/index.html
募集期間
応募申込書の提出期限:平成21年9月14日(月)
審査及び発表
審査/「間伐・間伐材利用コンクール審査委員会」により、厳正な審査を行います。
授賞/林野庁長官賞2点、関係団体賞9点を予定しています。
表彰/平成21年10月15日〜16日に開催する森林整備シンポジウムで表彰します。
応募申込先及び問い合わせ先
  間伐・間伐材利用コンクール事務局(全国森林組合連合会内)
〒101-0047東京都千代田区内神田1-1-12 コープビル8階
〔TEL〕03-3294-9715 〔FAX〕03-3293-4726 〔担当〕系統事業部(石峯、有村)
〔URL〕http://www.zenmori.org/topics/index.html
〔email〕hanbai01@zenmori.org @マークは半角にしてください。

森を育て、木を暮らしに活かすコンクールに応募しよう
アイディアと実践募集中


間伐で森を育てる!

・健全な森林を育てるには、きちんとした手入れが欠かせません。
・特に、間伐が行われない人工林は、混みすぎて、ひ弱な林になります。
・森林を元気に育て、その役割を充分に発揮させていくため、各地で積極的な取り組みが行われています。
・コンクールでは、間伐を中心とする森づくりやボランティア活動等の取組を募集します。


間伐材を暮らしや地域に活かす!
・間伐材は貴重な自然の資源です。
・その利用や利用を図るための地域活動は間伐など森林整備を進めることにつながります。
・森づくりに役立ち、環境にやさしい間伐材の利用を進めています。
・コンクールでは、間伐材を利用した製品やユニークなアイディアでの間伐材利用の取組や間伐材利用に係る地域やグループでの活動、利用を通じた支援活動を募集します。

応募事例の紹介!
・下記の取組事項について応募いただきました事例は、関係情報誌やホームページ等を活用して紹介します。
○「森づくり」部門では、林業事業体や森林ボランティアなどによる間伐実施の取組について


○「暮らしに役立つ間伐材利用」部門では、間伐材を利用した製品(建築物、公共施設、土木資材、机、椅子、家具、玩具、その他小物等)や消費者に役立つ間伐材製品、消費者や製造関係者などが連携を図り、間伐材利用を推進している取組等について

●応募用紙(word形式ファイル)

おぼえてください!!「間伐材マーク」
間伐材を使用した製品に、このマークを付けアピール出来ます。
このマークは、森林を守る人々と消費者とが互いに手を取り合って森林を守っていこうとする製品などに付いています
詳しくは全国森林組合連合会内 間伐材マーク事務局までお問い合わせ下さい。
TEL:03-3294-9715 FAX:03-3293-4726
担当者:竹内、有村
HPアドレス: http://www.kanbatsuzai-mark.org/
E-mail:kanbatsu@zenmori.org